こんにちは。
岡谷市の歯医者大滝歯科医院です。
前回に引き続き虫歯菌の母子感染を予防するポイントをお話していきたいと思います。

トライできる事から少しずつでも始めていけるといいですね!

母子感染の予防 岡谷市大滝歯科

ポイント3:周囲の大人が「キシリトール」を取る

キシリトールガムが発売され、有名になってから10年以上が経ちます。 誰でも手軽に始められる予防法としては一番簡単かもしれませんね。 キシリトールには虫歯菌の活動を弱める、殺菌する作用があるため「菌が繁殖しづらい環境を作る効果」が期待できます。

虫歯の原因の一つでもある「酸」が出来にくいのもキシリトールの良いところです。
ただし、キシリトールを取っているからといって日頃の歯磨きを怠ってしまっては効果も半減してしまうので注意してください。
ガムを噛むタイミングは食後がベストです。習慣化出来ると良い予防法になりますよ!

ポイント4:歯科医院でクリーニングを受ける

頑張って歯磨きをしていても、どうしても磨き残しは出来てしまうものです。
自宅で出来るケアと併せて専門家によるケアも受けてみたいという方には、歯科医院でのクリーニングをおすすめします。

歯科衛生士による歯垢・歯石の除去をはじめ、より効果の高い自宅でのケア方法についてもレクチャーを受ける事が出来ます。 「クリーニングって一体何?」 という方もいらっしゃると思いますので、詳しいお話は今後解説いきたいとおもいます。

今月は母子感染をテーマにお話をさせていただきました。
母子感染の仕組みと対処法について理解を深めていただけたでしょうか?
これをキッカケにより多くの家庭で、口内の健康を保っていただけたらと思います。

疑問点やお困り事がありましたらお気軽にご相談くださいね。