予防 歯科衛生士

こんにちは!岡谷市の歯医者大滝歯科医院です。
今日は医療費の節約についてお話しをしたいと思います。

「出来ることなら医療費は抑えたい・・・」

これはほとんどの方が感じることではないでしょうか?
健康でいるに越したことはありませんし、いくら保険があると言ってもお金はあまりかけたくありませんよね?

でも、もしも本当にお金をかけたくないのであれば・・
何かが起こってから「治療」をするよりも、ちょっとの手間とお金をかけて「予防」をする方が、時間もお金も大幅に節約出来る可能性が高いんです。

1:「予防の為に医者に行く」は海外では常識

日本は保険制度が充実していることもあり、歯医者を始め内科、外科、あらゆる病院に気軽に通うことができます。これに対し欧米では自分でお金を払う割合が高い為、なるべく医者にかからないように生活をする方がたくさんいます。
サプリメントが、アメリカで盛んなのもそうした背景があるためです。

気軽にお医者にいけるのは日本に住んでいるメリットですし、素晴らしいことですよね。

ですが、、、

治療に行くということは言い換えたら「普段のケアが不十分」ということです。
自分一人で確実なケアを行うことは大変難しいことです。
本院の歯科衛生士がケアのお手伝いができれば光栄に思います。

2:ケアが上手にいかないと同じことを繰り返す可能性が高い

例えば、歯医者に通う人の場合「虫歯になりやすい」タイプの人がいます。
これはその人が虫歯になりやすいという体質の場合もありますが、「ケアが不十分なため治療を繰り返す必要がある」場合もあります。
予防が難しいため、また時間とお金をかけて治療をしなくてはいけなくなるんです。

予防さえすれば歯を削る必要も、被せ物をする必要も少なくなり、歯周病で悩むこともなくなってきます。
そして結果的に予防をしている方が「不自由のない快適な時間」と「少額のコスト」を両立出来るんです。

3:時間もお金も有効に使うならば予防を始めよう!

虫歯の予防(メンテナンス)ではフッ素を塗布したり、歯ブラシでは取り除けない歯垢を取り除くなどして、虫歯や歯周病になりづらい口内環境を整えていきます。
時間も30分程度ですし、2〜3ヶ月に1回程度の頻度で通えば安心です。

たったこれだけの手間で、「不快な時間」と「余計な出費」を大幅に減らすことが出来るのです。
面倒だと思わずに、メンテナンスの習慣をつけてみませんか?